ガス検知器のことならどんなことでもご相談ください!基本知識/使い方/レンタル/販売/校正までご案内いたします。

ポイント ポイント ポイント

ガス検知.comは、ガス検知器専門の情報サイトです。

よくある質問

Q.GOA-40D-5の動作テストを簡単に行う方法は?

A.呼気を吸引させることにより、動作テストを行うことが出来ます。

大気中の酸素濃度は約21%です。
そのためGOA-40D-5は、清浄な空気下で約21%の酸素濃度を示します。
そして、人は通常呼気として約15~16%程度の酸素を排出します。
そのため、GOA-40D-5のセンサに静かに息を吹きかけると、酸素濃度数値はゆっくりと下がっていきます。
息の吹きかけをやめると、数値は大気中の酸素濃度約21%に戻ります。
このような数値の変化を確認する事ができれば、機器は正常に動作していると言えます。

機器の校正・点検をご希望の際はお気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちらから



トップへ
戻る