ガス検知器のことならどんなことでもご相談ください!基本知識/使い方/レンタル/販売/校正までご案内いたします。

ポイント ポイント ポイント

ガス検知.comは、ガス検知器専門の情報サイトです。

よくある質問

Q.ガステックのガス警報検知器はどの程度の範囲のガスを検知しているのですか? 2019/06/27

A.拡散式の場合はガス検知部、吸引式の場合は吸引口の近くにあるガスだけを検知しています。 ガスを検知するセンサにはいろいろな検知原理のものがありますが、どのような検知原理のセンサでも拡散式の場合はガス検知部、吸引式の場合は吸引口の近くに存在するガスだけを検知しています。 ガステックの商品一覧をご覧になりたい方は、ガステック商品一覧のページをご覧ください(外部サイトに移動します)。...

Q.GSP-400FTなどのガス警報器・測定器について、1ヶ月以上使用しない場合再使用の注意点はありますか? 2019/05/30

A.点検・調整を行ってください。 再び使用し始める時には、電池を本体にセットしたのち、センサのゼロ点が安定するまで放置し、その後、点検・調整を行ってください。 GSP-400FT...

Q.GSP-400FTについて、防爆測定機器はどのような場所で必要なのでしょうか? 2019/05/23

A.爆発や火災が発生する可能性のある工場や事業所で必要になります。 石油プラントや化学工場、可燃性ガスやガソリンなどの取り扱い場所、塗料や溶剤洗浄を行う場所、保管する場所などの、爆発や火災が発生する可能性のある工場や事業所で必要になります。 GSP-400FT...

Q.GSP-400FTについて、防爆機器の破損をユーザーが修理して使用することはできますか? 2019/05/16

A.防爆性能が損なわれる場合があるので、修理は必ずメーカーへ依頼してください。 防爆機器は、構造・材料・部品の全てで防爆性能を確立しています。 メーカー指定の消耗品であるフィルタやセンサの交換、電池の取り換え以外での修理は、防爆性能が損なわれる場合がございます。 修理が必要な場合は、必ずメーカーへ依頼するようにしてください。 修理についてのお問い合わせはこちら ...

Q.GSP-400FTについて、表示部の汚れを洗剤やアルコールなどで拭き取りや水洗いをしても大丈夫ですか? 2019/05/09

A.故障する可能性があるため、洗剤やアルコールなどで拭き取りは行わないでください。 洗剤やアルコールなどでの拭き取りや水洗いはガスセンサや本体が故障する可能性があります。 汚れを落とす場合は、水に濡らした布などをよく絞って、拭き取る程度にしてください。 GSP-400FT...

1 / 2212345...1020...最後 »


トップへ
戻る