ガス検知器のことならどんなことでもご相談ください!基本知識/使い方/レンタル/販売/校正までご案内いたします。

ポイント ポイント ポイント

ガス検知.comは、ガス検知器専門の情報サイトです。

特集一覧

ガスの検知の種類と原理 2016/09/23

 ガス検知対象区分 ガスセンサーの検知方式 ガス検知対象区分 可燃性ガス 毒性ガス 酸素 固体センサ 接触燃焼式 〇     ニューセラミック式 〇 ...

測定単位について 2016/09/15

 測定単位とは ガス濃度を表すのに、さまざまな単位が用いられます。 そのためガス検知器の選定にガス濃度の測定単位に関する知識は必須です。 主なガス検知器の測定範囲をあらわす単位についてご紹介します。 単位 単位の定義 備考 % ガスの濃度を百分の一の単位で表したもの。 ...

ニオイについて 2016/09/09

 ニオイとは においとは「大気中に浮遊する分子量が300以下の主に有機物で、水及び脂質にある程度の溶解性がある物質」といわれています。 「におい」は通常、良いにおいと悪いにおいの両方に用いられ、人の嗅覚で感知するあらゆる刺激の総称です。あらゆるにおいのうち、一般的に快いにおいを「匂い」、不快なにおいを「臭い」として区別されています。 またにおいの生理面よりもにおい成分を強調...

ホルムアルデヒド中毒 2016/09/01

 ホルムアルデヒドの人体に与える影響 ホルムアルデヒド 濃度 主な症状など 0.08ppm WHOの基準値・厚生省室内濃度基準 0.10ppm 臭気を感じる 0.25ppm 呼吸がしにくくなる 0.50ppm 目・喉に刺激を感じる 2.00ppm ...

ホルムアルデヒド 2016/08/25

 ホルムアルデヒドとは 沸点-21.1℃の刺激臭をもった気体 反応性に富み、重合しやすい ホルムアルデヒドの空気に対する比重は1.07 空気との混合物は極めて爆発性が高い 下限7.0%上限73% 発火点430℃ 特定物質の中で最も爆発限界が広い  特定物質とは 科学的処理に伴って発生する物質のうち、事...


トップへ
戻る